矢川澄子の詩集からテキストを取った童声合唱組曲。正編から15年以上の時を経て作られたこの続編は「秋」と「冬」が描かれました。ピアノ伴奏が加えられ、正編とは全く別のスタイルで詩人から受け取ったさまざまな感情を音にあらわしたものとなっています。この作品は、林光最後の合唱組曲となりました。この商品は新表紙になります。追加注文の方はご注意ください。

ISBN 9784905281191
判型 A4判 36ページ
定価 本体 1,400 円 +税
作曲 林 光 → プロフィール
編曲
作詩 矢川 澄子
訳詞
編成女声 調性
声部数3 編成声部SSA, SA div., SA
言語1日本語 言語2ローマ字
伴奏ピアノ 演奏時間12'00"
曲明細を表示する