尾崎喜八の八ヶ岳に関わる詩をテキストとして用いた男声合唱組曲です。 山間ののどかな景色が浮かび上がる牧歌的作品というだけでなく、そこに人の存在の小ささが加わることで、自然と人の関わりという普遍のテーマを描き上げた組曲となっています。

ISBN
判型 A4判 36ページ
定価 本体 1,200 円 +税
作曲 多田 武彦
編曲
作詩 尾崎 喜八
訳詞
編成男声 調性
声部数4 編成声部TTBB
言語1日本語 言語2
伴奏無伴奏 演奏時間
曲明細を表示する