19世紀のイギリスの名詩と有名なアメリカの現代詩をテキストとした混声合唱とピアノのための作品です。日ごろから「言葉」と「音楽」の関係を大切にする作曲者ですが、この作品では、詩を原語のまま使用することで、英語の持つ「響きの魅力」を音楽に置き換えることをねらいとして作曲されました。5曲目には新井満の訳詩「千の風になって」でよく知られる詩が用いられています。動画サイトYouTubeでこの作品の全曲をお聞きいただけます。この楽譜に収められているすべての曲は、ご希望に応じて単曲(ピース譜)でもご購入いただけます。詳細は弊社までお尋ね下さい。



ISBN 9784905281580
判型 A4判 60ページ
定価 本体 1,600 円 +税
作曲 信長 貴富 → プロフィール
編曲
作詩 訳詞
編成混声 調性
声部数4 編成声部SATB div., SATB div + SA Soli
言語1英語 言語2
伴奏ピアノ 演奏時間
曲明細を表示する