福島で毎年3月に行われる「声楽アンサンブルコンテスト全国大会」のテーマ曲に男声版が誕生しました。和合亮一による「鎮魂と再生への祈り」が込められた詩は、懐かしい人々の顔をよみがえらせ、前へと進む力を与えてくれます。合同演奏やアンコールなどに最適な作品です。この男声版では、「道をゆけ!その先に夜明けがある!」と、より力強く復興への希望を歌いあげます。

ISBN 9784905281849
判型 A4判 16ページ
定価 本体 500 円 +税
作曲 信長 貴富 → プロフィール
編曲
作詩 和合 亮一
訳詞
編成男声 調性
声部数4 編成声部TTBB div.
言語1日本語 言語2ローマ字
伴奏ピアノ 演奏時間5'15"
曲明細を表示する