谷川俊太郎の詩をテキストとした単一楽章による無伴奏合唱曲。作曲者がハンガリーに留学中作曲されたもので、ヨーロッパの現代合唱作品、とりわけ純正調による響きへの憧憬を音に表すため、混声6部というスタイルで書かれています。複雑な現代社会を生きる若者の葛藤がにじみ出てくるような楽曲、メッセージ性の強い作品を求める合唱団におすすめの一曲です。

ISBN 9784866040028
判型 A4判 24ページ
定価 本体 900 円 +税
作曲 松下 耕 → プロフィール
編曲
作詩 谷川 俊太郎
訳詞
編成混声 調性
声部数6 編成声部SSATBB div.
言語1日本語 言語2ローマ字
伴奏無伴奏 演奏時間4'20"
曲明細を表示する