ドイツ・ロマン派の作曲家による歌曲と、その作曲家へのオマージュである長田弘の詩を素材とした合唱のための2つのエチュード。両曲とも、ドイツ語を歌う群(ChorI)と日本語を歌う群(ChorII)が対を成す形で作られていて、まずChor Iのみが歌われ、次にChor IIのみ、最後にChorIとChor IIが同時進行で歌われるという構成で出来ています。二つの言語と二つの音楽が見事に重なったときの演奏効果は抜群で、もともとはワークショップの教材として書かれましたが、コンサート・ピースとしても十分に楽しめる作品です。

ISBN 9784905281993
判型 A4判 12ページ
定価 本体 600 円 +税
作曲 信長 貴富 → プロフィール
編曲
作詩 訳詞
編成混声 調性
声部数8 編成声部SATB+SATB
言語1 言語2Japanese
伴奏無伴奏 演奏時間6'20"
曲明細を表示する