瑞々しい感性の言葉と音楽による新しい混声合唱作品。「中学生のときの自分を救ってあげられる詩」がテーマとなっており、そのテーマに沿う形で混声三部合唱のスクールコーラススタイルの作品となっています。「マイナス同士を掛け合わせプラスをつくりながら」という詩は、今まさに思春期の真っ只中で悩んでいる中学生のみならず、複雑な現代社会の中で傷ついている若者たちへのエールとなっていて、多くの人の共感を呼ぶことでしょう。

ISBN 9784866040165
判型 A4判 12ページ
定価 本体 600 円 +税
作曲 山本 学 → プロフィール
編曲
作詩 つちや なつこ
訳詞
編成混声 調性
声部数3 編成声部SAB
言語1日本語 言語2
伴奏ピアノ 演奏時間3'50"
曲明細を表示する