喝采、その日その日。 うたごころの現場から

高名なバッハの演奏者でありながら、中学生や高校生の合唱指導にも力を注ぐ合唱指揮者・本山秀毅。その指導法は徹底した「現場主義」にあります。「現場」に足を運びその温度を体感し、類まれなその洞察力によって瞬時に問題点を見つけだし解決するその様はしばしば本山マジックとも評されます。
本書は、本山秀毅が過去5年にわたってインターネット上に書き留めてきた膨大な文章の中から、「合唱指導」「教育」に関するものを中心に選りすぐり再編集したものです。
「日常」の出来事をウィットに富んだ文章で、時にきびしく、時にあたたかく、時におかしく語ります。

本山さんがいなかったら、僕は指揮者になっていませんでした!
それどころか、大学を卒業すらしてなかったと思います…
本山さんの「おもろくも深い話」が、たくさんこの本にはあります。
佐渡 裕(指揮者)

ISBN 9784866040363
判型 A5変形判 160ページ
定価 本体 1,400 円 +税
著者 本山 秀毅
編者 堀 雄紀
言語1 言語2
曲明細を表示する