「鳥」 混声合唱のために

小さないのちに対する温かなまなざしにあふれた川崎洋の詩をテキストとした合唱曲。緩やかに流れる6/8拍子にのって、私たち人間が、「鳥」を見つめるときに心の中に湧き起こる、「祈り」「希望」「謙虚」といったさまざまな感情を、転調を繰り返しながら音楽で表現していきます。各パートが独立したポリフォニックな作りとなっているので、少人数のアンサンブルでもぜひ取り上げていただきたい作品です。

ISBN 9784866040332
判型 A4判 12ページ
定価 本体 600 円 +税
作曲 松下 耕 → プロフィール
編曲
作詩 川崎 洋
訳詞
編成混声 調性
声部数5 編成声部SSATB
言語1日本語 言語2ローマ字
伴奏無伴奏 演奏時間4'30"
曲明細を表示する