「明日も会えるのかな? 群青 3.11が結んだ絆の歌」

私たちの知らない「群青」誕生の秘話がここに!

東日本大震災以降、いわゆる「復興支援ソング」が数々誕生する中、被災者側からの「メッセージソング」として生まれ、多くの人々を感動の渦に巻き込んだ合唱曲「群青」。この作品はどのようなきっかけで生まれたのか…。
レコーディングディレクターとして音楽プロデューサーとして合唱の世界にも明るい著者が、「群青」を発案し作曲した小田美樹、初演をした子どもたちをはじめ、「群青」の周縁でその誕生と成長のプロセスを見守った人々への取材を敢行、「群青」のすべてを明らかにする感動のノンフィクションです。

ISBN 9784866040417
判型 四六判 220ページ
定価 本体 1,600 円 +税
著者 坂元 勇仁
編纂・監修
訳者 言語日本語
曲明細を表示する