混声合唱曲「栞」

木坂涼の詩をテキストにした混声合唱ピース。本の間にそっと挟まれる栞が「眠りにつく」ということばで表現される安らぎや温かさ。それを音楽で表した柔和で寛大なハーモニーは、聴く人の心を大きく包み込む癒しとなることでしょう。ピアノ伴奏、ア・カペラのどちらでも演奏が可能なように作曲されています。

ISBN
判型 A4判 8ページ
定価 本体 500 円 +税
作曲 森山 至貴 → プロフィール
編曲
作詩 木坂 涼
訳詞
編成混声 調性
声部数4 編成声部SATB
言語1日本語 言語2
伴奏 演奏時間3'00~4'00"
曲明細を表示する