難病と闘い克服した詩人塔和子(1929-2013)の詩をテキストに、 人気若手作曲家の一人である森山至貴が曲を付けました。その詩は 、病とともに生きた詩人の生に対する力強い思いと、色や温度を感 じさせる繊細な描写とが共存する美しい言葉に彩られています。「 平易だけれども雄大なスケール」と作曲者が言うように、難しいテ クニックの要求はない反面、言葉の重みを大事にしており、その一 音一音が心に沁みこんできます。シンプルで歌いやすく、様々な合 唱団で取り上げやすい作品です。

ISBN 9784866040844
判型 A4判 12ページ
定価 本体 600 円 +税
作曲 森山 至貴 → プロフィール
編曲
作詩 塔 和子
訳詞
編成混声 調性
声部数4 編成声部SATB
言語1日本語 言語2
伴奏無伴奏 演奏時間4'30"
曲明細を表示する