マリア信仰を母性への憧憬・畏敬として普遍化し、日本の伝統的な 子守唄の旋法を結びつけることで、深い慈愛や祈りを表現すること が試みられた作品。広島・アイヌ・与那国島の子守唄3曲をそれぞ れ素材とした合唱ピースとなっています。 難易度は決して低くはありませんが、その分歌い上げたときの高揚 感や達成感が大きく、取り組みがいのある作品と言えるでしょう。

ISBN 9784866040929
判型 A4判 20ページ
定価 本体 800 円 +税
作曲 信長 貴富 → プロフィール
編曲
作詩 訳詞
編成混声 調性
声部数4 編成声部SATB div.
言語1ラテン語 言語2
伴奏無伴奏 演奏時間9'35"
曲明細を表示する