器楽的なパッセージワークを多用しながらア・カペラ、そして女声合唱の可能性を追求した松下耕の快作です。声の表現によって、聴き手の視覚的イメージに訴える「声のみによる舞台芸術」を作曲者は目指しており、ユニークな詩とあいまって多分に演劇的要素を含んだ作品と言えます。聴いている人たちの脳裏に、様々な動物の姿が思い浮かぶよう、美しく上品でありながら、時に勇ましく、時におどける、など多彩な表情を使い分けて演奏してください。

ISBN 9784905281948
判型 A4判 44ページ
定価 本体 1,600 円 +税
作曲 松下 耕 → プロフィール
編曲
作詩 くどう なおこ
訳詞
編成女声 調性
声部数 編成声部SSAA div.,SSA div.
言語1日本語 言語2ローマ字
伴奏無伴奏 演奏時間16'15"
曲明細を表示する