立原道造の詩をテキストとした無伴奏男声合唱組曲。夜明け、朝、真昼、日没という時間を表した4曲からなり、組曲を一日と見立てています。色彩豊かに描かれた詩の世界とともに、温かく包み込むような音のグラデーションが、繰り返す日々に少し疲れたあなたの心にもきっと「優しき歌」となることでしょう。基本的に三部合唱で少人数の男声合唱団でも取り上げやすく、1曲ずつが独立した楽曲になっているので、組曲としてはもちろん単曲での演奏もおすすめです。

ISBN 9784866041612
判型 A4判 28ページ
定価 1,100円(税込)
作曲 藤嶋 美穂
編曲
作詩 立原 道造
訳詞
編成男声 調性
声部数3 編成声部TBB div.
言語1日本語 言語2
伴奏無伴奏 演奏時間14'30"
曲明細を表示する