第6回日本国際合唱作曲コンクール(ICCC Japan 2020)の第1位入賞作品。ルーマニア出身の若手作曲家セバスティアン・アンドローネ‐ナカニシによる無伴奏混声合唱曲。
作曲者が詩から感じとった〈移ろい〉や〈変わりやすさ〉を音楽的に表す手法の一つとして、通常のp・f以外に手を使って口をつつんだり、32分休符を多用。また「甘酸っぱい悲しみ」という感情を、旋律だけでなく和声や旋法を駆使することで、より詩のもつ不思議な魅力を音楽的に表し、演奏するものも聴くものも、音楽がその世界へと導いてくれるのを体感することができるでしょう。

ISBN 9784866041575
判型 A4判 12ページ
定価 本体 600 円 +税
作曲 ANDRONE-NAKANISHI, Sebastian
編曲
作詩 YEATS, William Butler
訳詞
編成混声 調性
声部数4 編成声部SATB div.
言語1英語 言語2
伴奏無伴奏 演奏時間3'00"
曲明細を表示する